CGI/SSIを利用できるようにする方法


フレンドサーバーは、デフォルトではCGIやSSIは使用できない状態になっています。そこで、CGIやSSIを使用できるようにドメイン毎に予め設定を行う必要があります。

本記事ではその方法を記載致します。

CGI/SSI 有効設定手順

1.管理画面にログインする

管理画面にまずは、ログインしてください。

ログインURL: https://cpanel.friend-server.com/cp

startup-domain1

2.コントロールパネルを開く

[自分の契約]の枠内にある[コントロールパネルでログインする]を選択してください。

wordpress-uninstall2

3.ウェブサイトとドメインを開く

[ウェブサイトとドメイン]タブを開いて下さい。

cgi-setting1

4.ドメインを選択する

画面下部にドメインの一覧が表示されます。CGI/SSIを有効にしたいドメインを選択してください。

cgi-setting2

5.CGI/SSIを有効にする

画面下部にスクロールさせると、『ウェブスクリプティングと統計』というセクションがあります。その中に『SSIサポート』と『CGIサポート』があります。『CGIサポート』と『SSIサポート』の両方にチェックを入れて下さい。(※『CGIサポート』の方はデフォルトで有効になっているかもしれません)

逆に不要な場合は、チェックを外して下さい。

cgi-setting3

チェックを入れ[OK]ボタンを押すと設定は終了です。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ