フレンドサーバーのCRON設定方法


フレンドサーバーではcronが簡単に設定できるようになっています。cronを実行する場合は、実行するプログラムが高負荷にならないように気をつけて下さい。負荷を掛け過ぎるとフレンドサーバーから制限がかけられる可能性があります。

実は、cronは使いこなすと非常に便利な機能なんですよね。知っている人にとっては当たり前かもしれませんが、アイデア次第で色々なことができてしまいます。

例えば、画像の入れ替えなどで利用している方も多いと思います。朝昼晩で入れ替えたり、季節で入れ替えたり、これらを手動で行っていると大変ですし、忘れたりもします。cronで設定しておくと自動的に行なってくれるのでその手間が省けます。あとは、アフィリエイトの広告入れ替えや、指定日時に記事アップなどで利用している方も多いですね。


CRONの設定手順

1.管理画面にログインする

まずは、管理画面にログインます。

ログインURL: https://cpanel.friend-server.com/cp

startup-domain1


2.コントロールパネルを開く

画面右側にある[自分の契約]の[コントロールパネルでログインする]を選択してください。

wordpress-uninstall2


3.ウェブサイトとドメインを開く

[ウェブサイトとドメイン]タブを選択してください。

cgi-setting1


4.高度なオペレーションを表示する

「ウェブサイトとドメイン」画面の中程あたりに[高度なオペレーションを表示する]というリンクがあるのでクリックして下さい。

cron-setting1


5.スケジュール済みタスク

[スケジュール済みタスク]というリンクが表示されるので、クリックして下さい。

cron-setting2


6.システムユーザ選択

ユーザ名が表示されているのでクリックして下さい。

cron-setting4


7.新しいタスク

[新しいタスクをスケジュールする]のアイコンが表示されるのでクリックして下さい。

cron-setting5


8.CRONの設定を行う

この画面でcronを実行させる日時を指定します。

cron-setting6

①有効:
設定するcronスケジュールを有効/無効切り替えができます。実行させたい場合は忘れずにチェックを入れて下さい。

②分:
cronを実行させる分です。0~59の範囲で入力して下さい。もしくは、ワイルドカード「*」で入力して下さい。

③時間:
cronを実行させる時間です。0~23の範囲で入力して下さい。もしくは、ワイルドカード「*」で入力して下さい。

④日:
cronを実行させる日です。1~31の範囲で入力して下さい。月末は31日まで無い月もあるので注意して下さい。もしくは、ワイルドカード「*」で入力して下さい。

⑤月(複数月指定):
cronを実行させる月です。1~12の範囲で入力して下さい。もしくは、ワイルドカード「*」で入力して下さい。Unix Crontabフォーマットで複数月を指定できます。単月指定の場合は⑥を使って下さい。

⑥月(単月指定):
cronを実行させる月をリストボックスから選択して下さい。

⑦曜日(複数曜日指定):
cronを実行させる曜日です。0~6(日曜日が0 ~ 土曜日が6)の範囲で入力して下さい。もしくは、ワイルドカード「*」で入力して下さい。Unix Crontabフォーマットで複数曜日を指定できます。単数曜日の場合は、次の⑧で曜日を指定して下さい。

⑧月(単数曜日指定):
cronを実行させる曜日をリストボックスから選択して下さい。

⑨コマンド:
cronで実行させるコマンドを入力して下さい。コマンドは絶対パスで記入して下さい。

※絶対パスは、次の通りになります。
/var/www/vhosts/(ドメイン名)/

例)
/var/www/vhosts/friend-server.jpn.com/htdocs/crontemp.sh

※補足情報
各入力欄は次のような書式で入力することもできます。

リスト指定:
記入例 0,15,30,45
これを分フィールドで指定すると、15分に一度処理を実行します。

範囲指定:
記入例 1-5
これを曜日フィールドで指定すると、月曜日~金曜日に実行します。

共存指定:
記入例 1,3,7-9
これを時間フィールドに指定すると、1時、3時、7時、8時、9時に実行します。

間隔指定:
記入例 1-5/2
これを時間フィールドに指定すると、1時、3時、5時に実行します。間隔値は、「/」の後ろに指定した値。


記入例

実際の記入例をいくつか紹介します。

1分ごとに実行させたい場合

『分』のテキストボックスに『0-59/1』を入力します。これは、0~59分の間1分毎に実行しますといった書式。その他のテキストボックスは全て『*』を入力します。1時間に60回実行されます。同様に1時間毎に実行を指定したい場合は、『0~23/1』となります。日、月、曜日も同様です。

cron設定


毎時15分になると実行させたい場合

『分』のテキストボックスに『15』を入力します。毎時15分になると実行します。よって、1日24回実行されることになります。15分間隔で実行されるわけではありません。

cron設定


毎日18時30分に実行させたい場合

『分』のテキストボックスに『30』、『時』のテキストボックスに『18』を入力します。

cron設定


毎月1日の午前10時15分に実行させたい場合

『分』のテキストボックスに『15』、『時』のテキストボックスに『10』、『月』のテキストボックスに『1』を入力します。

cron設定


毎週水曜日の午前10時15分に実行させたい場合

『分』のテキストボックスに『15』、『時』のテキストボックスに『10』、『週』のテキストボックスに『3』を入力します。

cron設定


cron設定の注意点

cronを設定したのに動作してくれないといった場合は、下記の点の見直しを行って下さい。

スクリプトファイルまでのフルパス指定

『コマンド』のテキストボックスに実行スクリプトが格納しているフルパスを記載するのですが、ここで記載するフルパスが間違えやすいので注意が必要です。

ドキュメントルートのhttpdocsフォルダにcrontemp.shという実行スクリプトを格納した場合、コマンド欄に『/httpdocs/crontemp.sh』と記載してしまいがちですが、これはあくまでフレンドサーバーが各ユーザに提供しているディレクトリに対するフルパスで、サーバー自体のフルパスとは異なります。実は、サーバーには更に上位のフォルダが存在しておりそれが下記になります。

/var/www/vhosts/(ドメイン名)/

よって、正しいフルパス記入は、次の様になります。

/var/www/vhosts/(ドメイン名)/htdocs/crontemp.sh


時間指定

サーバーはアメリカのカリフォルニア州にあるため、日本とは時差があります。実行する時間していは、日本の時間ではなくアメリカ中部標準時間 (CST) に合わせる必要があります。

日本との時差は、15時間あります(サマータイム時は、14時間)。日本の方が15時間進んでいるため、実行したい時間から15時間戻して設定しなければなりません。


スクリプトファイルの実行権限

スクリプトのパーミッション設定は、『755』にして下さい。


スクリプトファイルの改行コード

フレンドサーバーは、Linuxサーバーが使用されています(通常のプランであれば)。その為、自分が普段使用しているパソコンがWindowsで、そのWindows上でスクリプトファイルを作成した場合、改行コードが異なるので気をつける必要があります。

FTPでスクリプトファイルをアップロードする場合は、必ずアスキーモードで転送して下さい。もしくは、秀丸などのようにファイル保存時に改行コードを指定できるエディタであれば改行コード『LF』で保存してアップロードするようにして下さい。

FFFTPやFilezillaなどのFTPクライアントツールを使用した場合は、拡張子shとなっているファイルはデフォルト設定でアスキー転送してくれるため、自動的に改行コードを変換してくれるようになっています。


4 Responses to “フレンドサーバーのCRON設定方法”

  1. 浜岸 より:

    管理人様
    お忙しいところ恐れ入ります。
    フレンドサーバーを現在使っているのですが、今回ttp://www.kaasan.info/archives/category/php%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0
    を設置するにあたり、
    ファイルパスをどのように指定すればよいか分かり兼ねていて藁をもすがる思いでメールしています。
    どうかご教示いただけないでしょうか。

    • 管理人 より:

      浜岸様

      コメントありがとうございます。
      スクイレピングは使用したことがないので詳細はわかりませんが、フレンドサーバーのパス指定は次のようになります

      /var/www/vhosts/(ドメイン名)/(指定したファイルまでのパス)

      教えて頂いたサイトのどの部分のパスかを具体定期に教えて頂ければもう少し詳細に解答できるかもしれません。

      ※6/4まで、海外出張中のため返答が少し遅れるかもしれませんがご了承ください。

      以上、よろしくお願い致します。

  2. 助かりました より:

    フレンドサーバーを契約後、フルパスが分からず、アフィリエイト収入が稼げない状態に陥りそうなところ、貴殿のHPで無事クリア致しました。

    本当に助かりました。他の方も書かれていますが、フルパスのような初歩的なことでも分からない私のようなものもいます。

    フレンドサーバーのネタでいろいろ書いてもらえるとありがたいです。
    友人にもフレンドサーバーを契約するときはこちらから契約するように言っておきます。
    本当にありがとうございました。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ