フレンドサーバーの初期設定(ドメイン登録)


フレンドサーバーの申し込み時にドメイン登録をスキップした場合、まず1つ目のドメインを登録する必要があります。これは、2つ目以降のドメインを追加するマルチドメインとは追加方法が若干異なるためその方法を下記に記載いたします。

登録するドメインは、お名前.comやムームードメインなど他のレジストラで既に取得済みという前提で記載しているのでまだの方は、『お名前.comでドメインを取得する方法』を参考にしてあらかじめ取得しておいて下さい。

また、レジストラ側でドメインを取得した際にネームサーバーの設定も済ませておいて下さい。手順は、『お名前.comで取得したドメインを追加する方法』の記事の「1.お名前.com側でネームサーバーの設定を行う」章に記載しているので参考にして下さい。



[手順1]
startup-domain1

まずは、フレンドサーバーの管理画面にログインして下さい。



[手順2]
add-domain7

管理画面にログインすると、[ホーム]タブの中に[自分の契約]枠が表示されています。フレンドサーバー申し込み時にドメインを指定していた方はこの枠内にそのドメインが表示されています。しかし、ドメイン指定をスキップした方は、上図の様にドメインが表示されていません。

[自分の契約を作成する]をクリックし、次に進んで下さい。



[手順3]
add-domain8

ドメイン名:
登録するドメイン名を入力して下さい。

※補足
「www.」が付いていますが、これはドメインの入力欄ですよというのを明示するために記載されているものであり、デフォルトで「www.」付きURLになるということではありません。デフォルトは、「www.」無しで正規化されています。

ユーザ名:
ここでのユーザ名は、FTPでデーターをアップロードする際のアカウントにもなるので忘れないようにメモしておいて下さい。

※補足
FTPアカウントは別途作成することも可能です。

パスワード:
ここでのパスワードは、FTPでデーターをアップロードする際のパスワードにもなるので忘れないようにメモしておいて下さい。

※補足
FTPアカウントは別途作成することも可能です。

作成後に、契約パラメータのカスタマイズを行います。これを行うと、同期のための契約がロックされることにご注意ください。:

有効にすることでドメインごとに設定をカスタマイズすることができます。ドメインごとに異なるリソース上限値や制限値などを設定したい場合はチェックを入れてください。



[手順4]
add-domain9

初期ドメインの登録はこれで終了です。[手順3]で、『作成後に、契約パラメータの~』を有効にした方は、ここでドメインごとの詳細設定を変更することも可能です。



[手順5]
startup-domain2

再び最初のホーム画面に戻ると、[自分の契約]枠に登録したドメインが表示されています。[コントロールパネルで管理する]のリンクをクリックすることでドメインごとのコントロールパネルが開き、FTPのアカウント設定やサブドメインの追加等詳細な設定が可能となります。

以上で初期ドメインの登録方法の解説は終了です。記事の内容が役に立った方は下のソーシャルボタンを押して頂けると嬉しいです。不明な点があればサイト上部にある問い合わせフォームからご連絡下さい。

ご参照ありがとうございました。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ