フレンドサーバーのWordPressを日本語化する方法


フレンドサーバーにインストールしたWordPressを日本語化する方法を記載致します。

フレンドサーバーのコントロールパネルにあるアプリケーションからWordPressをインストールした場合、MySQLも自動的に設定され非常に簡単なのですが英語版WordPressがインストールされます。その為、WordPressをインストールした後に日本語化する必要があります。

しかし、日本語化するのは実は非常に簡単になりました。

これまでは、手動で日本語版をインストールするか英語版をインストールした後にwp-config.phpファイルをFTPで取得し、WPLANGの設定を行いファイルを再度サーバーへアップロードする。その後、WordPressの更新機能で日本語版をインストールするといった一手間が必要だったのですが、WordPress4.0からはマルチ言語対応がされています。

それにより、wp-config.phpの編集をする必要がなくなりました。ではどうやって日本語化させるのかを記載していきます。


WordPress日本語化手順

(手順1)
まずは通常通りWordPressのインストールを行います。WordPressのインストール方法は、『フレンドサーバーのWordPressインストール方法』に記事を書いているのでそちらを参考にして下さい。



(手順2)
英語版WordPressがインストールされると思いますが、気にせずWordPressにログインして下さい。



(手順3)
[Settings]⇒[General]画面を開いて下さい。

wordpress-jp1



(手順4)
画面最下部を見るとこれまでなかった[Site Language]というリストボックスが表示されています。そのリストボックスにある[日本語]を選択し、最後に[Save Changes]ボタンを押します。

wordpress-jp2

以上でWordPressの日本語化は終了です。

記事の内容が参考になった方は、下のソーシャルボタンを押して頂けると嬉しいです。ご参照ありがとうございました。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ